家族療法:理論、モダリティ、および有効性

家族療法は、個人が個別の治療計画を探すのではなく、家族全員がグループの解決に到達するために治療に従事する治療の一形態です。家族療法は、家族全体のダイナミクスが問題になっている場合に従事することができます。または、単一の家族の行動や闘争が家族の不和を引き起こした場合に支援を求めることができます。では、家族療法とは正確には何ですか?

ソース:rawpixel.com



家族療法:定義

家族療法は、一人ではなく家族全員をクライアントとして参加させるあらゆる形態の療法です。家族療法はすべて、療法セッション中に何が行われるか、そして提供の方法の両方の点で、互いに非常に異なって見える可能性があります。家族療法のセッションの中には、セッション中に家族全員が立ち会う必要があるものもあれば、治療中に家族を意図的につなぎ合わせて分離するものもあります。いくつかの治療法は親子の関与と相互作用に焦点を合わせていますが、他の治療法は家族全体の治療のために家族をまとめる前に、個々の懸念を治療するために家族の各メンバーに焦点を当てています。



家族療法は、家族単位を治療して家族内のコミュニケーション、関係、ダイナミクスを改善し、調和のとれた家庭生活を作り出すことを目指しています。家族療法は、子供がまだ家にいるときに最も一般的に行われていますが、すべての年齢と家庭生活の人々が家族療法に参加し、それが提供する信条から利益を得る可能性があります。究極的には、家族療法は、ロマンチックな関係に特に焦点を当てることなく、関係を治療する療法の一形態です。

家族療法理論



家族療法の理論は本質的に、すべての家族療法のモダリティが生まれる基礎として機能します。理論は、家族を単一のユニットとして関与させること、個々の問題を治療するために家族を分離すること、または日によって異なるレンズを通して家族を治療することを意味するかどうか、最も効果的な治療形態を特定するために使用され、状況や問題が発生したときに対処します。



家族療法の理論の中には、家族を本質的に小さな社会と見なしているものがあり、そこでは特定の独特の役割と関係があり、これらの役割と関係から逸脱することが対立や論争の最大の原因です。この理論の範囲内で、メンタルヘルスの専門家は、ある程度の平衡感覚を回復し、各家族が自分に最も適した役割に戻ることを可能にし、家族に平和と秩序の感覚を再浸透させるように働きます。

ソース:rawpixel.com

他の家族療法理論家は、家族単位をまさにそれと見なしています。単一の単位であり、すべてが同じ目標に向かって機能しなければならない作業部分があります。この理論では、家族は治療中は1人の「人」と見なされます。これにより、家族の各メンバーがセッションで同じ時間と重要性を持つことができ、あなたと同じように、家族の各メンバーがお互いをサポートし、元気づけることができます。あなた自身の体のすべての部分をサポートします。結局のところ、あなたは脚よりも腕を大切にする可能性は低いのですが、なぜ家族の一員を他の人よりも大切にするのでしょうか?

主な家族療法のモダリティ



広く認識されている家族療法には、構造療法、ミラノ療法、戦略療法、ナラティブ療法、世代間療法の5つがあります。これらの治療法はそれぞれ、家族関係を改善し、家庭でより安定した健康的な生活を送ることを目的としています。

構造療法は家族療法の最も人気のある形式であり、家族を複数の機能する部分を持つユニットと見なします。家族の一人一人が果たす特定の役割があり、これらの役割から逸脱することは、家族内の最大の対立の原因です。セラピーは、家族の役割の混乱の理由を調べようとし、すべての人を本来の役割に戻すように働きかけます。このモダリティは、力、コミュニケーション、尊敬を均等に分配し、単一の機能的なシステムとして前進するように機能します。

ミラノセラピーは、家族を単一のシステムと見なし、一連の共生システムが組み込まれているという点で似ています。しかし、それは家族内の自然な行動にはるかに焦点を当て、反応とフィードバックに焦点を当ててそれらの自然な行動を導くことを目指しているという点で、構造療法とは多少異なります。家族は、お互いに本質的に自分の生活と機能を持てるようにしながら、お互いに注意深く耳を傾け、対応することが奨励されています。

戦略的療法は、家族内のパターンにはるかに焦点を当てており、特定の方法で家族単位を見ることに焦点を当てていません。その名前が示すように、戦略的アプローチとは、セラピストと家族が、時間の経過とともに出現または発達した行動のパターンに焦点を当てるように指示されているため、紛争解決へのより実践的なアプローチに従事できるようにするアプローチです。これらのパターンを積極的に傍受してリダイレクトします。

ナラティブセラピーは家族療法のモダリティの中で最も個人主義的であり、各家族をサポートし、励ますことに焦点を当てています。このモダリティは、個人が最善を尽くし、自分の力を信じることで、最も効果的な家族のダイナミクスが生まれ、紛争解決は自尊心と自己認識を向上させるという単純な問題であるという考えの下で機能します。

世代を超えたセラピーは、見た目どおりに機能します。さまざまな慣習や期待にもかかわらず、存在するコミュニケーションの障壁を打ち破り、理解を深めることで、さまざまな世代間で発生する対立に対処します。この特定のモダリティは、ほとんどの家族の対立が世代の行動と期待の違いから来ることを示唆しており、これらの違いを和らげることは、コミュニケーションを改善し、オープンマインドな態度を奨励するという単純な問題です。

どの家族理論が最適ですか?

ある研究が結論付けたように、他の研究よりも明らかに有利な家族療法の単一の形態はありません。一部のモダリティは一部の家族に適していますが、他のモダリティは他の家族に適しています。最終的には、単一の別個の家族療法理論またはモダリティの使用ではなく、有意に異なる結果を一貫して示すのは心理療法の存在です。

ただし、家族療法のいくつかの形態は、特定の問題に適している可能性が高くなります。祖父母と両親が苦労している場合、または両親と子供が苦労している場合、異なる世代間のコミュニケーションが主な問題である場合、世代を超えた治療は、誠実な解決に到達するための最も効果的な治療法である可能性があります。

家族のダイナミクス全体がテストされている場合、構造療法は家族のダイナミクスを修復し、平和を植え付けるための最良の治療法かもしれません。コミュニケーションの崩壊とあなたの家族におけるあなたの役割を理解していないことはミラノセラピーを通して助けられるかもしれません、そして低い自尊心と自己疑念で満たされた家族はナラティブセラピーによって助けられることができます。

しかし、最終的には、あなたが行っている治療の正確な形態に関係なく、あなたの家族はより良くなる可能性があります。全体としての治療に関する最も決定的な研究は、自己改善と自助の手段として治療を求める人々がそうでない人々よりも良い人生の結果を報告することを一貫して発見したので、どんなタイプの家族療法も少なくともいくつかを提供する可能性があります家族関係と家族のダイナミクスへの洞察と改善。

モダリティとセラピストを選ぶときは、必ず調査を行ってください。参加するために選択したモダリティが実際のニーズに合っていることを確認し、セラピストがそのモダリティに対して適切に認定されていることを確認してください。さまざまな形態の治療にはさまざまな技術が必要であるため、セラピストはすべての形態の治療を提供する資格はありませんが、代わりに特定の専門分野を引き受けることができます。

家族療法の提供

ソース:rawpixel.com

さまざまな治療法の種類があるように、治療法を管理する方法もさまざまです。一部のセラピストは、家族全員がオフィスでセッションに参加するようにしています。そこでは、家族が不満を表明し、問題を特定することが奨励されています。一部のセラピストは、家族が家や学校などのより自然な環境で見られるように、典型的な生息地で家族を観察し、家族がどのように相互作用するかをより正確に感じるように勧めています。一部のセラピストはオンラインでセラピストを提供し、家族はセラピスト同士の交流をより快適に感じることができます。

家族療法のモダリティ

家族療法は、家族の絆や人間関係を改善することを主な目的として、長年にわたって存在してきました。個人療法は一人の問題に焦点を合わせていますが、家族療法は家族全員の懸念や診断を治療しようとしています。家族療法士の助けを求める理由はたくさんあります。一部の家族には特別なニーズのある子供や大人がいて、状況に伴うすべての複雑さを乗り越える手助けが必要です。一部の家族には、依存症、または一連の依存症にさえ苦しんでいる家族がいて、効果的に対処する方法を学ぶ助けが必要です。一部の家族は、単にコミュニケーションを取り、お互いの調和を保つのに苦労し、より効果的な聞き取りと話し方を学ぶのを助ける専門家を探しています。

家族療法は心理療法の全体的な歴史の中でいくぶん新しいものですが、その背後には少なくとも60年の理論と実践があります。家族療法の理論は、家族の癒しと治療へのアプローチがすべて異なりますが、家族のダイナミクスを改善し、家族関係を強化するという同じ目標に向かって取り組んでいます。実際のオフィスでセラピストと一緒に訪問する場合でも、オンラインセラピーポータルを介してセラピストと一緒に訪問する場合でも、結果は同じです。家族のダイナミクスの改善、コミュニケーションの改善、より調和のとれた家庭生活です。