うつ病カウンセリングは役に立ちますか?

時々悲しみや孤独を感じることは珍しくありませんが、これらの感情が常にそこにある場合は、うつ病性障害がある可能性があります。多くの場合、不安とうつ病は同時に起こるため、大うつ病に気付いた場合は医師またはカウンセラーに相談することが不可欠です。多くの人は、うつ病に対処していることすら知らないほどの轍に陥り、大うつ病が治療可能であることに気づいていません。重度のうつ病や産後うつ病などに苦しんでいる可能性があると言われた場合は、うつ病のカウンセリングを利用できます。あなたがうつ病で生きているときに適切なカウンセラーを見つけることはあなたが思っているよりも簡単です。カウンセリングとおそらく抗うつ薬で、あなたはより通常の生活に戻ることができます。

うつ病の症状は何ですか?

ソース:pexels.com

うつ病の症状はたくさんあります。重度のうつ病、大うつ病性障害、またはその他の種類のうつ病があるかどうかによって、症状の重症度が異なる場合があります。



アメリカ不安神経症協会によると、いくつかの症状は次のとおりです。

  • 集中または集中の問題
  • 悲しみ
  • 不安
  • 過敏性
  • 欲求不満
  • 疲れ
  • 落ち着きのなさ
  • 楽しいまたは楽しい活動への興味の喪失
  • 極度の倦怠感
  • 怒り
  • 意思決定の問題
  • 睡眠が多すぎたり少なすぎたりする
  • 心配
  • 隔離
  • 不健康な食べ物を渇望する
  • 仕事や学校の成績が悪い
  • 罪悪感
  • 体の痛み
  • 薬物またはアルコールの乱用
  • 活動からの脱落

繰り返しますが、これはほんの一部のリストです。しかし、これらはうつ病の最も一般的な症状です。全体で、世界中で3億2200万人がうつ病を患っており、米国では18歳以上の成人約1610万人が、過去1年間に少なくとも1回の大うつ病エピソードを経験しています。しかし、これらの人々はうつ病に対処して生活する必要はありません。あなたの生活の質を大幅に改善することができるうつ病の治療法があります。適切なカウンセラーを見つけることは、幸せを感じるための正しい方向への第一歩です。



うつ病はどのように診断されますか?

通常、医師はあなたをうつ病と診断し、うつ病治療として低用量の薬を提供する場合があります。一部の医師は、あなたがうつ病性障害または大うつ病性障害を持っていると考えている場合、心理学者または精神科医に紹介することがあります。うつ病の形態は、症状や原因によって異なる可能性があるため、適切な診断を受け、推奨されるうつ病カウンセリングをフォローアップすることが不可欠です。

うつ病の治療のためのカウンセラーを見つけるにはどうすればよいですか?

うつ病の治療のためのカウンセラーを見つける準備ができている場合は、利用可能な多くのオプションがあります。多くのオフィスでは、うつ病の治療や対面療法のオンラインカウンセリングを提供しています。



ソース:rawpixel.com

最初のステップは、保険会社に連絡して、ネットワーク内のカウンセラーを見つけることです。あなたの保険であなたが望む人に会うことができるなら、信頼できる友人またはあなたのかかりつけ医に尋ねることによって適切なカウンセラーを見つけることができます。カウンセラーの助けを求めていることを他の人に知られたくない場合は、オンラインでWeb検索を実行して、お住まいの地域で最も評価の高い人を確認できます。



うつ病の治療は、1つの完了した状況ではありません。ですから、数ヶ月の予定を立てることができるので、安心できるカウンセラーを見つけることが重要です。診断によっては、長期的なカウンセリングでメンタルヘルスをチェックし続けることができます。覚えておくべき重要なことは、うつ病のカウンセリングは恥ずべきことではなく、プロセスは気分が良くなるように設計されているということです。

うつ病の種類は何ですか?

うつ病の治療は時には困難な戦いのように感じることがあるため、うつ病への対処は困難な場合があります。しかし、うつ病の症状によっては、カウンセリングや投薬で気分が良くなることは完全に可能です。

うつ病のカウンセリングが処方されている場合、それは次のような場合があります。

うつ病性障害

うつ病性障害は、治療可能なうつ病の一形態です。これは、他の病状に関連している可能性のあるうつ病の一形態であるためです。内分泌系および生殖器系の障害は、しばしばうつ病性障害と関連しています。症状がひどい場合は、大うつ病性障害があると言われることがあります。



甲状腺刺激ホルモン(TSH)のレベルが低い人は、うつ病性障害の併存症を持っていることがよくあります。これは、甲状腺機能低下症としても知られる低TSHが、体重増加、記憶喪失、倦怠感、気分の変動や抑うつに苦しむレベルにあるためです。 TSHが正常化されると、原因に応じて投薬または時間の助けを借りて、人のうつ病性障害も通常は逆転します。

うつ病のカウンセリングは、体重増加やその他の症状に関する気分の落ち込みを管理するのに役立つ場合がありますが、ほとんどの人は短期的にしか必要としません。

うつ病を引き起こす可能性のある他の病状には、糖尿病、多発性硬化症、パーキンソン病、HIVおよびAIDS、脳卒中、および他の多くが含まれます。これらの状態は薬で元に戻すことはできませんが、それに関連する症状のいくつかは制御される可能性があります。あなたがこれらの医学的問題を抱えているときのうつ病のカウンセリングは、あなたがあなたの病気をどれだけうまく管理しているか、そしてそれがどれほど進行しているかによって、長期になるかもしれません。

小児うつ病

ソース:rawpixel.com

小児期のうつ病は、子供または青年が別の障害に起因しない症状がさらに2つあることが判明した場合に診断されます。

子供や10代の若者のうつ病は診断が難しい場合があるため、うつ病エピソードや気分障害の家族歴が考慮されます。

年少の子供は、自分が感じていることを説明する方法を知らないことが多いため、身体的な症状や体の痛みを感じる可能性が高くなります。彼らは自分の感情について話すことも、健康的に感情を表現することもできず、「私は傷ついた」と言うだけかもしれません。

小児期のうつ病の疑いがある子供や10代の若者に見られる症状は、次のとおりです。

  • 彼らが通常楽しいと思う活動への興味の喪失
  • 集中力の問題
  • 睡眠サイクルの増加または減少
  • 食欲の変化
  • 家出。
  • 死や死について話す

お子さんがうつ病にかかっていると思われる場合は、医師との面会を予約し、うつ病のカウンセリングが役立つかどうかを話し合う必要があります。

臨床的うつ病

不安神経症とうつ病協会によると、臨床的うつ病は年齢に関係なく重度のうつ病と定義されています。臨床的うつ病として分類されるうつ病を治療する場合、通常、心理カウンセリングと抗うつ薬の組み合わせが必要です。

臨床的うつ病の症状は、次のような他の形態のうつ病のような双極性障害、大うつ病性障害、または小児期の臨床的うつ病と類似している可能性があります。

  • 怒りの爆発
  • セックス、スポーツ、趣味、仕事への興味の喪失
  • 悲しみや絶望感
  • 全身の痛み
  • 集中力と意思決定の問題

うつ病の治療は不可能ではありません。しかし、最初にうつ病を引き起こした原因の根源に到達することは不可欠です。うつ病の気持ちは永遠に続くように見えるかもしれませんが、カウンセリングの助けを借りて、あなたが自分自身のように感じることを願っています。

母性うつ病

ソース:rawpixel.com

あなたが遭遇するかもしれないもう一つのタイプのうつ病は母体のうつ病です。このタイプのうつ病は、女性が妊娠しているときに起こります。母性うつ病は、4つの異なるタイプのうつ病診断で構成される包括的な用語です。

うつ病には、出生前うつ病、ベイビーブルー、産後うつ病、産後うつ病の4種類があります。

出生前のうつ病は妊娠中に起こり、妊娠中の女性の10〜20%に影響を及ぼします。症状には、泣き声、睡眠の問題、不安神経症、胎児への愛着の欠如などがあります。

ベビーブルーは、母親が赤ちゃんを出産してから最初の1〜2週間に発生します。通常、症状は数週間後に解消します。ベビーブルーは女性の最大80%に影響を及ぼし、泣き声、神経過敏、気分のむら、圧倒された感じ、極度の倦怠感で構成されます。

女性の10〜20%が産後うつ病に苦しんでいます。赤ちゃんが青くなると始まり、産後うつ病に進行することもあります。また、発症が遅れる場合もあります。産後うつ病は通常、赤ちゃんが生まれてから最初の数か月で起こります。ひどい場合には、それは数ヶ月以上続くことがあります。産後うつ病の症状には、頻繁な泣き声、不十分な気持ち、神経過敏、自分の世話への興味の喪失、倦怠感、赤ちゃんとの絆の欠如などがあります。ほとんどの形態の母体のうつ病は通常、投薬やカウンセリングを必要としませんが、産後うつ病が長引く患者は、治療や処方薬の恩恵を受ける可能性があります。

産後精神病は重度のうつ病であり、母親を衰弱させることがよくあります。 1000人の患者のうち1〜2人だけが産後精神病を患っています。通常、出産後数日から数週間以内に始まりますが、出産後の最初の1年間はいつでも現れる可能性があります。症状には、幻覚や妄想、絶望、怒り、妄想などがあります。多くの場合、産後の精神病患者は、自分自身と赤ちゃんの安全のために入院します。

うつ病には多くの種類がありますが、それらの大部分は、投薬、カウンセリング、またはその2つの組み合わせのいずれかで管理できます。うつ病のカウンセリングは、出席する人を助けます。深刻なうつ病の人は、服を着て家を出るのが難しいと感じるかもしれませんが、オンラインセラピーセッションなど、必要なカウンセリングを受けるための別の方法があります。患者が家を出ることに気がついたら、直接カウンセリングに行くか、オンラインカウンセリングセッションを続けることができます。